【S11使用構築】【最高2009】 ホルード入りヘラクレセスタンダード

f:id:sharuru-pocket:20180904035052p:plain

 

【構築経緯】

いつも通り使い慣れているヘラクレセドランを軸とした。ヘラクレセではミミッキュに容易に展開を阻害されてしまう。

そこでノーマルタイプでS149以上のポケモンミミッキュへの最低限の耐性があることに気が付き、電気無効でとんぼ返りを使え、ミミッキュ地震で確定1発であるこだわりスカーフ持ちのホルードを採用した。次に環境の中心に存在しているカバマンダ、レヒレグロスに強い草Zゲッコウガを採用。

レートが上がってくるにつれてヘラマンダ対面はガルドバックしてくるプレイヤーが増え、安易にクレセリアに引くと大きなディスアドバンテージになってしまうので、マンダガルドに対して強く出られる毒身代わり化身ボルトロスを採用して完成となった。


 

【コンセプト】

・対面性能の高いヘラクロスを三日月の舞で復活させて崩し、素早さの高いポケモンで締める

・スカーフホルードの奇襲により数的有利をとる

テッカグヤの前でボルトロスが身代わりを張りeasywinを狙う

・身代わり草Zゲッコウガによるeasywinを増やす

 

【個別紹介】

f:id:sharuru-pocket:20180903204114p:plainヘラクロス@メガストーン

 

187(252)-260(252)-135-x-125-96(4)

ミサイル針 ロックブラスト タネマシンガン 地震

 

対面性能を生かして初手に投げて圧をかけていく。サブロムでは剣舞ガッサに三縦され続けASにした時期もあったがHAに落ち着いた。カビゴンに勝てないのは怪しいがあくまで軸としている以上汎用性が高く広範囲に打点をもたせた。テッカグヤ入り以外には大体出した。

 

f:id:sharuru-pocket:20180903204145p:plainクレセリアゴツゴツメット

 

227(252)-x-189(252)-95-151(4)-105

ムーンフォース トリックルーム 月の光 三日月の舞

 

ヘラの引き先一つ目。HPをできるだけ多く維持しつつ場にできるだけ居座らないように意識して立ち回った。あと投げ一回もせずトリルみかまいだけすることも多かった。ジャラランガギャラドス意識でムーンフォース。そこそこ出した。

 

f:id:sharuru-pocket:20180903204132p:plainヒードラン@ウイのみ

 

194(220)-x-148(172)-178(92)-126(4)-100(20)

火炎放射 ラスターカノン 岩石封じ 毒々

 

A156↑2タイプ一致シャドクロZ耐え

C222タイプ一致シャドボZ耐え

岩石封じで準速ミミッキュ抜き

 

ヘラの引き先2。グロスランドリザXのような構築が多く楽に勝てたこともしばしば。水タイプ入りにはできるだけ出さないようにした。選出はあまりしなかった。

 

 f:id:sharuru-pocket:20180903204219p:plainホルードこだわりスカーフ

 

160-118(252)-90-x-91(4)-130(252)

地震 岩雪崩 冷凍パンチ とんぼ帰り

 

電気の一貫を切る、初手の奇襲、終盤のスイーパーと役割は非常に多くとても活躍してくれた。リザに対してヒードランを出さなくてもよくなる点も素晴らしい本構築のMVP。

 

f:id:sharuru-pocket:20180903204236p:plainゲッコウガ@草z

 

147-x-87-155(252)-91-191(252)

悪の波動 冷凍ビーム 草結び 身代わり

 

最強ポケモン。ヘラクレセドランにいれるにはレヒレへの打点は必須。構成はこれで完成されている。

 

f:id:sharuru-pocket:20180903204206p:plainボルトロス@食べ残し

 

179(196)-x-109(148)-146(4)-128(132)-135(28)

放電 毒々 身代わり 守る

 

HP残飯最高効率

A156ミミッキュZ耐え

C211晴れ大文字耐え

*Sは28振るメリットは一切ないので振り分け推奨

 

毒身代わりによる圧倒的嵌め性能と誤魔化し性能。テテフやウツロ、レヒレ+地面に何もできないので選出が難しいが出せば活躍をしてくれる。最終日はアーゴヨンドリュウズフシギバナなどと同居しているテッカグヤが多くレートを上げられなかった。

 

 f:id:sharuru-pocket:20180904034343j:plain

【後書き】以下敬体

S11お疲れさまでした。前期は2000チャレンジを3度逃し今後無理かと感じていたのでうれしかったです。また、ヘラクレセドランは@3が非常に似通っており受けるヘラクレセドランに限界を感じていましたが、新しい形を発見できたことにも良かった点です。2000からは一勝一敗を繰り返しずるずる最終的に溶かしてしまったのが心残りです。

構築については、ヘラクロスを数戦ASにしただけでおよそ400戦一度も考察の段階から型を変えずに戦えたのでこれである意味完成しており逆に言えば限界だとも感じております。選出択等も頻発してしまい構築は安定して勝てるものではないので今後も考察を続けS12ではさらに良い結果を残せるよう精進します。

本構築に対する質問やヘラクレセドランの案はTwitter(@P2_hera_Noob)までお願いします。鍵垢の時もありますがお構いなくフォロリクや質問どうぞ。

 

【S10使用構築】原点回帰ヘラクレセドラン 最高1994

こんにちは。お久しぶりです。

 

今回はS10で使用した構築の紹介です。

実力不足でチャレを三回逃して2000には届きませんでしたが、150戦ほど一度も1800に落ちることなく1900帯で戦うことができたので自分の実力さえあればもっと良い結果が残せたと思います。

 

構築経緯

今期はあまりにもいい構築が思い浮かばず、いつものように思考停止でガルヘラクレセドランを使い始めました。

前期に似たような並びで結果を残して下さった偉大な方がいたので、6世代のころヘラクレセドランの補完として完成形とも言えるガブリアスと化身ボルトを入れてみました。

以下個別紹介です。

 

構築のコンセプト

ヘラクロスヒードランの高火力を押し付け削れてからトリル三日舞で復活させる

・岩石封じ→草Zであと投げされる水タイプを処理する

・毒守ボルトロス1匹でマンダガルド に対応する

・対面性能の高いガルガブで目の前の敵を処理する

 

 

メガガルーラ

181(4)-177(252)-120-×-120-167(252)

技構成

猫騙すてみタックル 冷凍パンチ 地震

 

対面からミミッキュとリザ、テテフを倒す為の技と性格を選んでみました。

単純に対面性能が高くて強かったです。

マンダの上を取れるかと思い最速で採用したが今期はガルガブどちらもマンダの上を取ることは一度もなかったので準速でパワー上げても良かったかもしれないです。

 

メガヘラクロス

187(252)-260(252)-135-/-125-96(4)

ミサイル針 ロックブラスト タネマシンガン 地震

 

いつものフルアタHAヘラです。

トリル三日舞より対面選出しました。裏に素晴らしい補完として化身ボルトがいたのでいつもより出しましたしいつもより強く感じました。

 

クレセリア@ゴツゴツメット

227(252)-/-187(252)-95-151(4)-105

ムーンフォース 月の光 トリックルーム 三日月の舞

 

れいびをムンフォにしてみました。マンダに対してはヘラ対面に釣られてしまうので出来るだけボルトで処理しました。グロス軸とヘラクレセドランが刺さってる時、ジャラランガへの最低限の切り返しでだしました。

 

ヒードラン@草Z

166-/-126-200(252)-126-129(252)

火炎放射 ソーラービーム 岩石封じ 毒毒

 

カバに打ちたくて草Zにしました。択が発生して辛かったです。

あと投げゲッコウガを岩石→草Zで倒すと気持ちいいです。

技範囲が微妙だったので大地、ラスカ、めざ氷あたり入れたかったです。

 

ボルトロス@食べ残し

179-/-107-146-128-135

放電 毒毒 身代わり 守る

ミミZ耐え、リザYの晴れ文字耐え

 

MVP。素晴らしい補完。

みがまものお陰でギルガルドに対しても有利を取れるので1人でマンダガルドを葬ってくれました。

リザに対して相手がYと分かっていれば守るから入りみがまもして文字かわしを待ったり晴れを枯らせたりするのでとても強かったです。

テテフや鋼、悪タイプに対してケアして選出すれば強いです。

 

ガブリアス@きあいのタスキ

183-182(252)-115-x-105-169(252)

逆鱗 地震 岩石封じ 剣の舞

 

これも強かったです。襷をいかに残すか意識して立ち回りました。

最悪襷を用いてゲッコウガを処理してくれます。剣舞をするとドラゴンZ警戒で引いてくれるのでムドー入り以外の受け系は全て破壊してくれました。

 

 

個別紹介は以上です。2000には乗せられず悔しい思いをしましたが、純正ヘラクレセドランはまだ戦えるということを多少は示せたのではないかと思います。7世代ヘラクレセドランは受け系が多かったのでもっと良い結果を残したかったので来季以降頑張ります。

最後まで読んでくださりありがとうございました。立ち回り等かなりシビアな部分があるので質問等していただけるとよろこびます。(@P2_hera_Noob)までよろしくお願いいたします。失礼します。

 

ヘラクレセドランのあれこれ

こんにちは。お久しぶりです。

 

本日は、みなさん待望のヘラクレセドラン記事です。

僕が大学の講義のほぼ全ての時間を費やして考察したポケモンが皆様の今後のヘラクレセドランの発展につながってくれれば幸いです。

 

 

 

1.流行りの並びに対して

 

まず流行りの並びへの相性と個人的見解を

 

(Ⅰ)

f:id:sharuru-pocket:20180127141645p:plain
f:id:sharuru-pocket:20180127141655p:plain
f:id:sharuru-pocket:20180127141700p:plain
f:id:sharuru-pocket:20180127141709p:plain
f:id:sharuru-pocket:20180127141715p:plain
f:id:sharuru-pocket:20180127141720p:plain

 

相性は×よりの△

ヘラに身代わりを入れるとマンダガルドに強く出られる。

マンダにゴツメダメを入れられればヘラのロクブラで落とせるのでマンダガルド@1の@1を落とすことを心掛ける。個人的に表選出より裏選出でニドキングをおくのがおすすめ。ニドキングに関しては後述。

 

(Ⅱ)

f:id:sharuru-pocket:20180127142053p:plain
f:id:sharuru-pocket:20180127142626p:plain
f:id:sharuru-pocket:20180127142614p:plain

 

前期いっぱいいたやつ。相性は×。水がこちらに一貫しているのでドランは出したくない。裏選出を用意する必要がある。

並びだけ見ればアーゴヨンニドキングが一貫しているものの、アーゴヨンミミッキュを誘うポケモンなのであまり採用したくはない。

 

(Ⅲ)

f:id:sharuru-pocket:20180127134244p:plain
f:id:sharuru-pocket:20180127141926p:plain
f:id:sharuru-pocket:20180127141933p:plain
f:id:sharuru-pocket:20180127141940p:plain

 

きつい of the year。相手の裏にゲッコウガ(水タイプ)がいなければドランを初手においてわんちゃん程度。

対策の一例としてスカーフゲッコウガミミッキュのクッションを考えたりしてた。

 

(Ⅳ)

f:id:sharuru-pocket:20180127142713p:plain
f:id:sharuru-pocket:20180127142251p:plain
f:id:sharuru-pocket:20180127141940p:plain
f:id:sharuru-pocket:20180127141715p:plain

 

相性は△。こちらの立ち回りしだい。逆に言えばプレイング次第では戦える。

ランドゲンガーという並びに対してヘラが圧倒的不利なのでクレセドラン対ゲンガーランドという展開にしつつ択勝負になる。

 

(Ⅴ)

f:id:sharuru-pocket:20180127142907p:plain
f:id:sharuru-pocket:20180127142855p:plain
f:id:sharuru-pocket:20180127141933p:plain
f:id:sharuru-pocket:20180127142901p:plain
f:id:sharuru-pocket:20180602160144p:plain
f:id:sharuru-pocket:20180602160154p:plain

 

ここにきて初めて相性〇。対策ほぼ不要。プレイングにはコツがあり相手が裏選出の時顎の竜Zは耐えるがヘラが削られると挑発ギャラに対してきりかえせないので顎はドラン、ギャラはヘラでと役割を分けることが大事。

 

そろそろしんどいのでバシャスタン、ルカリオスタンは 割愛。立ち回り等質問あれば僕のTwitter(P2_hera_Noob)まで。

 

2.取り巻きポケモン

 

ここからが本題です。おもちゃから有名な裏、僕が考えた裏についての考察です。

最初はヘラクレセドランによく組み込まれてるポケモンの考察も入れてましたが疲れたので新しめのポケモンのみにしました。ごめんなさい。

 

 

地面枠

ニドキング  

f:id:sharuru-pocket:20180602181445g:plain

 

注目ポケモンその1。上記のようにレヒレグロス、共有パ、バシャテテフに仕事ができる恐らくもっともヘラクレセドランにおいては優秀な性能。 襷により三日月の舞との相性がとてもよくヘラクレセニドキングという選出もかみ合っている。ぜひ一度使ってほしい。

 

 グライオン

f:id:sharuru-pocket:20180602181543g:plain

 

注目ポケモンその2。HS毒守にすると対面からミミッキュにも勝てる。

押したいのは前期話題になったHDバトンタッチ型。共有パに対してヘラクレセグライで戦えるのではないかと感じた。ガルドにあと投げして身代わり→バトンをすることでゲコツルギを後出しされてもヘラを実質無償降臨できるのがえらい。

ゲコツルギを含めた対面からならヘラが勝てるが後出しは厳しいポケモンにこのムーブをとることで有利にサイクルを回せるのではないかと踏んでいる。

ガルドからマンダにひかれた場合、マンダの次のターンの行動が龍舞、身代わりならヘラを投げてマンダにロクブラを入れて削ってからクレセ引き、マンダが攻撃ならクレセリアだしをすれば同じサイクルをまた回すことができるのではないかと思う。

性能はよいがあと二枠の難しさ、選出段階における展開予想が必要。

 

ハガネール

f:id:sharuru-pocket:20180602181525g:plain

  

テテフに対する最低限の流し、コケコ、ミミッキュに対する圧倒的安定感をもち、頑丈を盾にリザyに岩技打てる。カバで止まるから弱いけどトリルともシナジーあっておもろい。

 

地面枠総評

電気の一貫を切るために採用される地面タイプは水タイプにスキを見せやすく基本的に引けないので個人的にかなり悩まされている部分である。

そこで実質無償降臨できるバトングライは可能性をひめているのではないかとおもう。

(他を採用するなら水タイプに受けだせる駒をおけばすむ話です)

 

電気枠

化身ボルトロス

f:id:sharuru-pocket:20180602181618g:plain

注目ポケモンその3。ゲンガーロップ+レヒレカグヤに強い。

挑発で害悪に強い、ヘラのサポートができる、水Zレヒレに後出しできる、絶妙な火力のなさから木の実を発動させないなど電気枠で一番安定感あってすこれる。

 

サンダー

f:id:sharuru-pocket:20180602181515g:plain

マンダにめっちゃ強い以外何も思いつきませんでした。

 

電気枠総評

強いのいっぱいいて大丈夫だと思います。

 

草タイプ

 

 カミツルギ 

f:id:sharuru-pocket:20180602181710g:plain

悪Zにするとカバリザミミテテフとグロスヒレに打点あって強そう。スカーフテテフを落として一貫作る感じ。普通に可能性あると思う。

 

ジャローダ

f:id:sharuru-pocket:20180602181557g:plain

 

とある構築記事見てるとき強そうだと感じたポケモン。HSゴツメでリフレク持ちにするとグロスヒレに強いらしい。実際レヒレに安定してあと投げ出来、耐久火力もそこそこなのでミミッキュに対面から勝てそうなので今後使いたい。

 

水タイプ

 

ドヒドイデ

f:id:sharuru-pocket:20180602181650g:plain

 

受け寄りのパーティにするなら強いポケモン

今となっては当たり前のように採用されているモロバレルとの違いはコケコに弱い、リザに強め、ゲッコウガに強い点。どちらもゲンガーにめっちゃ弱くなるところ以外性能は十分。使うとモロバレルの電気耐性がとてもえらく感じる。

 

ゲッコウガ

f:id:sharuru-pocket:20180602181635g:plain

 

最強のポケモン。ヘラクレセドランに入れても弱いはずない。

襷で悪はダストもち、スカーフで岩技ダスト持ち、水Zあたりを採用したい。ミミッキュを誘ってしまうがトンボで逃げてクッション出す感じが強そうだった。

 

エンペルト

f:id:sharuru-pocket:20180602181535g:plain

 

注目ポケモン。カバリザミミテテフを流せてステロでヘラクロスのサポートができる。ステロを入れることでトリルからヘラを展開するときに、リザテテフに対してロクブラが安定になったりその他択を減らせると思い前期使ったが、想像以上に強かった。 ステロのおかげで受けサイクルをヘラ一匹で崩せるので前期はギロチン当てられた試合以外ほぼ勝つことができた。とてもおすすめしてる。

 

王道メガ枠

 メガメタグロス

f:id:sharuru-pocket:20180602181533g:plain

最強ポケモンその2。クレセドランとの相性は微妙だが、グロスのきつい数値受けにヘラが強いなど役割の上での保管が良い。採用するならいわなだれを入れたい。

鋼タイプ、ミミテテフ性能もよく裏メガとして採用する価値あり。

 

メガボーマンダ

f:id:sharuru-pocket:20180602181529g:plain

最強ポケモンその3。グロスと同様役割の補完がいい。HBあたりで採用したい時期もあった。

 

メガクチート

f:id:sharuru-pocket:20180602181527g:plain

 

恐らく一番相性のよいメガ枠。トリルとの相性、ミミテテフへの強さ、カバをアイへレンチで飛ばせる可能性がある点と優秀。レンチカンチで受けるにも強めなのでかなり良いのではないかと思う。

 

メガギャラドス

f:id:sharuru-pocket:20180602181510g:plain

今回期待しているのはアイへ持ち。カバ対面で舞って全抜きできる。カバが選出されれば。

 

 

3.最後に

 

ここまで読んでくださってありがとうございました。自分はプレイング選出等非常に浅くほかのヘラ使いと認識が異なる部分もあると思います。(主に水タイプに対して)

しばらくは自分はヘラクレセドランを使うと思うので何かいい案があればDMなりリプなりTLに流してくださると助かります。

 

最近はミミッキュにHBドランを投げるプレイングもステロなど考えると怪しくなりつつあり上から殴るほうがいいのかなと感じつつあります。

考察している人口も少ないのでまだまだ開拓できる構築だと思います。ヘラクレセドラン使いの方は一緒にがんばりましょう。質問、案などあれば僕のツイッター(P2_hera_Noob)までよろしくお願いします。失礼します。

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

【S7使用構築】超安定サイクルヘラクレセドラン 【最高2012】【最終1947】

f:id:sharuru-pocket:20180122224936p:plain

 

こんにちは。しゃるると申します。

初めて構築記事を投稿するので拙い部分もあると思いますが、お時間があれば最後まで読んでいただけると幸いです。以下常体。

 

1.採用理由

少しかじっていたoras、しっかりやったsmでずっとこだわって使い続けてきたメガヘラクロスで2000を達成したかったのでまずメガヘラから採用。

smでは取り巻きはいろいろ使っていたが、6世代のころに近い構築を組みたいと思いヘラと相性の良いクレセドランを採用。そこから苦手なミミッキュギルガルドその他諸々に強く出られるように組んでいった。

 

2.個別紹介

f:id:sharuru-pocket:20180114173553p:plain

ヘラクロス@メガストーン

意地っぱり 187(252)‐260(252)‐135‐x‐126(4)‐95 

ミサイル針 ロックブラスト タネマシンガン じしん

 

 

HDライン(つまり初手突っ張れる対面)

C197霊獣ボルト10マンボルトZ82.3‐97.8%

C222ギルガルドシャドボZ85.5‐101.0%

C170ゲッコウガハイドロカノンZ81.8‐96.2%

 

テンプレHAヘラ

相棒枠。かっこいい。キモイという意見は受け付けてません。

技構成はメインウェポンのロックブラストは確定でトリル下でテテフを貫くためにミサイル針、水や地面に打つタネマシンガン、ギルガルド入りに選出しやすくするようにじしん。技構成に関しては意地ヘラはインファ切ってじしん、陽気は地震切ってインファが個人的完成系。

 

ここでこの技構成について述べたい。有名な有利対面ロクブラの法則という言葉があるが、主に有利対面というとアシレ、マンムー、ナット、ポリ2対面などが挙げられる。自分はロクブラを押せない安定サイクルプレイヤーなので目の前のポケモンに通るインファ、タネマシンガン採用のが好ましかった。ヘラの技構成に悩む人は、有利対面ロクブラをするタイプならインファタネガンは要らないし、しないタイプならインファタネガンがいると思われる。

 

モロバレルと組むならタネマシンガンを切って身代わりも考えられたが、ヘラクレセドランを選出するために役割対象のカバルカへの安定性を求めてタネマシンガンを採用した。6世代では最速も強かったが、Z技で事故死してしまう今作では個人的にHA意地がベストだと思っている。

立ち回りに関しては地震リザYの増加からかなり厳しい立ち回りが要求される。再戦やあからさまなときは不利対面ロクブラをせざるを得ないかもしれない。(もちろん自分にはそんな勇気はありません)

 

クレセリアゴツゴツメット

f:id:sharuru-pocket:20180114173732p:plain

図太い 227(252)‐x‐189(252)‐95‐151(4)‐105

冷凍ビーム 月の光 トリル みかまい

 

テンプレクレセ

 とても弱い。釣り出しに使おうとしてもグロスやHDマンダは突っ張ってくる。ミミッキュサザンレヒレガルドを誘うので相手の選出を読む。(もちろん出来ない)

技構成はみかまい切り、月の光切りなど考えられるが安定サイクルをしてクレセで詰める自分にはこの構成があっていると思う。

トリルヘラで抜いていく立ち回りの方は月の光切ってもよいと感じた。

 

ヒードラン@マゴのみ

f:id:sharuru-pocket:20180114173854p:plain

控え目 194(220)‐x‐148(172)‐178(92)‐127(4)‐100(20)

火炎放射 ラスターカノン どくどく ニトロチャージ

 

ミミッキュの+2シャドクロ耐え調整

オタクっぽい外見がとても好みで使っているが、スカーフテテフに後出しから勝てない。環境に刺さってはいるもののあまりにもメタられていた。じしんを持っていないリザYはいないものとして立ち回る。ヘラリザ対面はじしんを打たれて負けるのでドランリザY対面の作り方が大事。毒を入れてクレセバック、月の光連打で毒殺する。

 

型は後述するモロバレルがいるからHDでよくね?という人もいるかもしれないが、カバルカリザミミッキュに対してヘラクレセバレル選出ではリザに対応できないのでミミリザに仕事ができるHBにした。

 

 

アシレーヌ@オボン

f:id:sharuru-pocket:20180114173939p:plain

控え目 177(172)‐x‐104(80)‐195(252)‐136‐81(4)

うたかたのアリア ムーンフォース アクアジェット 滅びの歌

 

バトン、害悪、サザン、ドランあたりに投げていくコマ。

結局バトンには当たらなかったので活きる場面は少なかったが、サイクルでは安定感があり環境にも刺さっていた。オボンに関しては激流とアンチシナジーだがオタクサイクルが好きすぎてどうしても回復できるものが欲しかったので採用。

 

ランドロス@飛行Z

f:id:sharuru-pocket:20180114174909p:plain

意地っ張り 175(84)‐212(220)‐110‐x‐102(12)‐135(188)

地震 岩石封じ 空を飛ぶ 剣の舞

 

テテフのサイキネ耐え残りAS

 

電気と地面の一貫を切る枠。催眠対策が薄いのでバナバレルあたりに出してどや顔をしていく。あと投げしてくるグライオンに岩石封じを入れられると受けルにも勝てる。ヘラが勝てないクレセドランの並びを剣舞Zで崩せる便利枠だったりもする。選出率は低いものの選出した時の勝率は高い。

 

 

モロバレル@黒いヘドロ

 

f:id:sharuru-pocket:20180114175836p:plain

図太い 221(252)‐x‐134(252)‐105‐101(4)‐50

イカサマ ギガドレイン クリアスモッグ キノコのほうし

 

オタクポケモン。個人的に一番信頼している枠。基本選出で重いコケコ、レヒレ、ミミッキュあたりに出していく。

このポケモンの凄いところは自らの役割対象を誘うことができる点。選出誘導が凄まじく本構築のMVP。7世代ヘラクレセドランという構築ではこのポケモンは必須級でありながら、アーゴヨンの登場によりかなり苦しい選出を強いられる。

 

 

重たいポケモン

メタグロス

バレルに合わせてくるところにイカサマを当ててゴツメで削るが身代わり持ちや毒持ちはやめてほしい。

毒マンダ

クレセに毒を入れられたらドランで誤魔化すしかない。

HBランドロス

ドラン対面にクレセバック読みで毒を打つな。

飛行Zギャラ(飛行Zもちポケモン全て)

型を読めないと負ける。明らかにメガな場合以外は基本的にヘラ(バレル)からクレセバックして挑発読みヘラ(バレル)バックを永遠と繰り返す。とりあえず消えてくれ。

テッカグヤ

電気がいないため誘うので選出は読みやすい。地震うつな。

炎Zバシャ

どうやっても無理。ドランで炎Zすかせたら行けなくもない。

デンジュモク

電気Zで一匹犠牲にしてから頑張る。

催眠ゲンガー

そもそも滅びもきつい。ヘラで対面処理したい。

コケコ+アーゴヨンハッサム

選出で誰かを切らざるを得ない。一番きつい並び。個人的にヘラクレセドランにおいて最も限界を感じた構築。

その他ドランを役割破壊してくるポケモン(気合玉テテフ、ドレパンミミッキュなど)
まず無理。クレセも起点になりやすいが、崩されるのはいつもドランから。

 

 

3【最後に】

ラクレセドランという環境に全く刺さらない軸を使って2000を達成できてよかったですが、いろいろなZをケアしないといけなかったため、対戦数を重ねて型を読むことがとても大事だと分かったシーズンでした。

記事については自分の考えるヘラクレセドランについて散りばめておいたのでヘラクレセドラン使いの参考になれば幸いです。そして今季構築相談に乗ってくださった方、対戦してくださった方はありがとうございました。

来季はヘラを使わないかもしれませんが多少は力になれると思いますので構築相談や質問等遠慮なく受け付けてます。(@P2_hera_Noobまで。鍵垢ですがポケ勢は全員フォロバしてます)

では最後まで読んでいただきありがとうございました。来シーズンも頑張りましょう!

 

f:id:sharuru-pocket:20180122215302j:plain