【S12使用構築】【最高最終2112】【最終31位】結論ヘラクレセホルード

f:id:sharuru-pocket:20181102140943p:plain

f:id:sharuru-pocket:20181106133001j:image

 

構築経緯

自分が最も使い慣れており、有利な構築に半ば機械的に勝つことができるヘラクレセドランを軸としました。

ヘラマンダ対面はレートが上がるとギルガルドに引いてくるプレイヤーが増え、安易にクレセリアに引くと大きなディスアドバンテージとなってしまうのでヘラマンダ対面の引き先かつ対面操作とサポート可能な木の実霊獣ボルトロスを採用しました。

続いてマンダガルドを崩す手段としてSを厚めに振った霊Zめざ氷ギルガルドを採用しました。

最後に、前期使用感の非常に良かった地面枠としてスカーフホルードを採用し完成となりました。

 

 

個体紹介

 

f:id:sharuru-pocket:20180903204114p:plainヘラクロス@メガストーン ※メガ前特性自信過剰

187(252)-260(252)-135-x-125-96(4)

技構成

ミサイル針  ロックブラスト タネマシンガン 地震

あらゆる構築にだし、圧をかけてくれました。クレセ、ホルードと同時に選出することでヘラクロスの力を120%引き出せます。 選出率は恐らく2位です。

 

f:id:sharuru-pocket:20180903204145p:plainクレセリア@ゴツゴツメット

227(252)-x-189(252)-95-151(4)-105

技構成

ムーンフォース 月の光 トリックルーム 三日月の舞

 主にヘラクロスと一緒に選出しました。ゴツメで削り、トリルを張りヘラクロスを引き立てるのに必須です。

 

f:id:sharuru-pocket:20180903204132p:plainヒードラン@混乱実
194(220)-x-148(172)-178(92)-126(4)-100(20)

技構成

火炎放射 ラスターカノン 岩石封じ 毒々

調整意図

+2ミミッキュの霊Z、ガルドのシャドボZ耐え

カバリザテテフに対する詰めとグロスランドリザXへのサポートとして優秀でやはり欠かせない存在です。

 

f:id:sharuru-pocket:20180903204219p:plainホルード@拘りスカーフ

160-118(252)-90-x-91(4)-130(252)

 地震 岩雪崩 冷凍パンチ とんぼ返り

圧倒的技範囲と火力を持ち、選出誘導力が素晴らしく受け系相手には誤魔化し枠を選出させ、ヘラクロスが通しやすくなるのもメリットです。

 

f:id:sharuru-pocket:20181031225535p:plain霊獣ボルトロス@混乱実

184(236)-x-104(108)-184(20)-115(116)-125(28)

 ボルトチェンジ 目覚めるパワー氷 挑発 はたき落す

(流用個体かつ大昔に育成したので調整意図は不明ですがガッサの上取れてるのは目に見えて偉かったです)

このポケモンはヘラクレセの選出に組み込みにくく感じていたのですが、この型は使いやすかったです。はたき落とすはいるかどうかはわかりません。打たなかったので10万でも良いと思います。

 

f:id:sharuru-pocket:20181031233315p:plainギルガルド@霊Z

161(204)-x-171(4)-112(252)-172(12)-85(36)

シャドーボール 目覚めるパワー氷 影うち キングシールド

調整意図

同族を大体抜ける程度のS

強かったです。現環境ではこのポケモンを受けられる構築が少なかったので一匹以上持って行ってくれました。

 

 

 

 

 

 

構築のコンセプト

1.ムーンフォースクレセリアによるジャラランガへの抵抗

本構築ではフェアリータイプがパーティにいないのでジャラランガが非常に重たいです。

そこで他のポケモンで削り、クレセのトリルとムーンフォースで退場し裏で全抜きという戦法が取れます。

相手がうまいともちろん勝てないことのが多いですが、ジャラランガ入りには5割以上勝てたと思います。

 

 

2.めざ氷霊Zギルガルド

環境に存在するギルガルドは鋼Z、弱保、残飯が主流であり警戒が薄いと感じたので霊Zを採用しました。ボーマンダに対面からZを打ち、身代わりで透かすと次を受かると思い込み、竜舞をしてくれるのでeasy winできます。

めざ氷はほぼマンダピンポイントですが、ブレード状態からめざ氷とかげうちで落とすことができ起点にならず戦えます。

また、素早さに努力値を割くことで大多数のギルガルドの上をとりZを打ち込むことができる点も非常に強いです。

 

 

3.氷技持ちボルトロスホルードギルガルド

ラクレセドランでは基本的にマンダガルドは崩せません。そこで氷技をもつこれら三体でボーマンダを仕留めることができます。

 

 

4.はたき落とす木の実霊獣ボルトロス

カバマンダガルドを挑発はたき落とすで強引に削り相手の思うような展開にさせない点が強かったです。

格闘Zに見えるからか重くなりがちなレヒレカグヤやラキグライ(ドヒド)ムドーという選出を抑制し、潰し枠を選出させヘラクロスを通しやすくなりました。



5.自信過剰ヘラクロス

クレセドランはリザードンXに切り返す手段が乏しく、本構築もドラン引きに合わせて剣舞されるだけで試合が終わりかねないです。そこでトリル三日月の舞からヘラを投げメガなし地震でAを上げ裏まで貫くことを可能にしました。A1段階上昇タネマシンガンはASミミッキュを皮込み確定一発です。

 

 

結果

TN Elizabeth 最高最終2112(31位)

 

 

 

後書き

今季は、最高レートを更新するだけでなく2100を達成でき自分でも驚きを隠せないです。運が良かった部分もありましたが、何より環境に構築が刺さりまくってた印象です。

地雷よりのポケモンも多いので記事を公開することで勝てないことも多くなると思いますが、この構築に興味を持っていただけたら幸いです。

本当はプレイングとか色々書きたいことがたくさんあったのですが長くなってしまったのでこれくらいにします。また他に記事書くかもしれません。何か質問等あればTwitter(@P2_hera_Noob)までお願いします。鍵垢の時もありますが全員フォロリク通してます。

長くなってしまいましたが最後までご覧いただきありがとうございました!

 

追記

QR公開しました!

https://3ds-sp.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-8411-47F7